アルタイル 刃の選び方GLASS CUTTER

目次

 ● 超硬刃 と ダイヤ刃

 ● レーザー刃

 ● 選び方ポイント
   >板厚で選ぶ   >材質で選ぶ   >カット後の使用目的で選ぶ

 ● よくある質問と回答集





超硬刃とダイヤ刃

画像 画像超硬刃は青板ガラスやシリコン基板などの柔らかい材料を切るのに適しています。
ダイヤ刃は長寿命で、ガラスなどの柔らかい材料からサファイヤなどの硬い材料まで様々な材料をカットすることが可能です。
強化ガラス、サファイヤ、SiC、GaN、石英等の硬い材料のカットにはダイヤ刃をお使いください。
                   





レーザー刃

画像 弱い力で極薄板ガラスから通常の厚みの板ガラスまで幅広くカットができる刃です。   
アルタイルに標準で付属されています。
表面に微細な溝があり 、切断時垂直クラックがガラス内部に深く入る浸透作用が働きます。
カバーガラスのような薄いものから厚みのある板ガラスなど様々な板厚を扱う場合にお勧めです。
ただし、SEM試料作成等の滑らかな破断面作成が必須のカットには向いていません。





選び方ガイド

対応板厚で選ぶ

画像 対応ガラス板厚によって、以下のラインナップから選ぶことができます。

・極薄板用   :0.15~0.5mm
・薄板用   :0.5~1.3mm
・標準板用   :1.1~3.0mm
・レーザー刃  :0.05~2.0mm
※上記は青板ガラスの場合の参考値です。


材質で選ぶ

画像青板ガラス、白板ガラス、シリコンなどの柔らかい材料は超硬刃・ダイヤ刃のどちらでもカットが可能です。
サファイヤ、SiC、GaN、石英などの硬い材料はダイヤ刃をご使用ください。

カット後の使用目的で選ぶ

SEM試料作成や、万華鏡ミラー作成などの特に滑らかな断面が必要な際は、レーザー刃ではなくノーマル刃をご使用ください。

よくある質問と回答集

セラミックは切れますか。
セラミックに関しては、薄いものは切断でき、厚いものは出来ないという実績があります。
0.5mm程度までは恐らく可能ですが、セラミックの種類によっては難しいことも考えられます。
デモ機で複数種類の刃・圧力でお試しいただいたり、サンプルを送付いただき弊社でカットテストして最適化することも可能です。
ご希望の場合はこちらのお問い合わせフォーム、またはFAX・メールよりお問い合わせください。
強化ガラスは切れますか。
強化ガラスはキズが入ると応力が解放して、蜘蛛の巣状にクラックが入ってしまいます。
このため、通常はガラス切りによるカットは出来ません。
刃の交換時期はどれくらいですか。
一般的に1km程度と言われていますが、使い方やカット材料によって摩耗速度は大きく変化します。
そのため明確に基準を作ることは難しく、現状は刃の切れ味の変化で見て頂くことになります。
徐々に劣化するため、交換のタイミングを見極めるのは難しいです。
期間等を決めて早めの交換をお勧めします。            
アルタイルにレーザー刃以外の刃を付属して購入することはできますか?
可能です。
刃に合わせたお見積りを作成しますので、こちらのお問い合わせフォーム、またはFAX・メールよりお問い合わせください。
刃のみの購入の場合、送料はかかりますか。
国内発送の場合は全て別途送料は頂いておりません。
ただし、刃のみの場合郵便扱い(レターパックライト)で出荷させて頂きますのでお届け日の指定はできません。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
© 2023 Astellatech, inc.