4探針ケーブル4CABLES

薄膜の抵抗測定

通常のテスターでは、正確な膜抵抗を測ることができません。これは、抵抗測定時に薄膜とプローブ間の接触抵抗およびプローブからテスターまでのリード線の抵抗も同時に測ってしまうためです。
kΩ以上の大きな抵抗の薄膜ではあまり問題になりませんが、kΩ以下の低い抵抗測定の際には大いに問題になります。

2端子による抵抗測定

2端子による抵抗測定

4探針ケーブル

電圧と抵抗を別々に測定 電圧と抵抗を別々に測定するので、接触抵抗や、リード線の抵抗の影響を受けることなく、膜の抵抗だけを測定できます。        


J説明J

SR4-J

JISK7194 に準拠した4 探針測定用ヘッドです。
補正係数は約4.2です。電流(I)探針間15mm     

S画像

SR4-S

小面積の測定に適した探針ピッチ2mmの小型ヘッドです。
補正係数は個別測定して本体に表示します。電流 (I)探針間6mm     

画像SS

SR4-SS

微小面積の測定に適した探針ピッチ1mmスクエアタイプの小型ヘッドです。
補正係数は個別測定して本体に表示します。電流(I)探針間1mm      

デモ品の貸し出しもおこなっております!!

オプション品

画像画像

SR4-S・SR4-SS用ホルダー
SH-100

据え置きで測定できるためプローブの接触圧が均一で、測定値が格段に安定します。 
詳細はこちら     

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
© 2023 Astellatech, inc.